CLOSE

特長

304工業団地が成功を収めた後、エコ産業都市への発展をさらに深める為に開発されたのが 304工業団地2である。チャチェンサオ県に立地した工場団地の全体面積は6,000ライほどで、投資家はタイ投資委員会による租税免除の対象として登録されている事から、自由貿易地域の利用権利が与えられる。

産業開発の更なる高みを望めるきっかけになるほか、主道路から離れた場所に位置する為、レムチャバン港への交通が快適である。

投資家には最高のロケーション 

  • 税金がかからない自由貿易地域の利用権利を取得することが可能
  • レムチャバン港やスワナプーム空港にも他所より近い為、海上、陸上、航空での運輸が便利
  • 環境保護を目的としたエコ産業都市の思想に沿った生産を促進しているため、人や環境に優しい
  • 事業者及び従業員の様々な居住スタイルに対応した住宅を提供
  • 混雑の心配のない広々としたスペースで仕事ができ、さらに大規模な産業開発にも対応

基本情報

 
開業年  2001 年
資本金 5.95 億バーツ

面積

 
全体面積
6,000 ライ *
販売可能面積 1,700 ライ
工場地 450    ライ
自由貿易地域 400   ライ

インフラ設備 

 
電力供給
自家発電所を所有し、50MWの電力を発電する事ができるだけでなく、緊急時にもタイ地方発電公社からの受電体制にも対応している。
配水供給 600 万立方メートルほどの貯水量を持つ貯水池を保有

304 工業団地2は主道路から離れた場所に位置する為、以下への交通が快適である。

地点名  

距離(km) 

バンコク 110
スワナプーム空港  80
レムチャバン港 100
バンコク港(クロントゥーイ港) 120
マープタープット港  130
パタヤ(湾)   120
ナコンラーチャシーマー(労働力市場)    190
ラートクラバン倉庫 75

自由貿易地域の租税免除の恩典内容 

  • 以下の製品・部品の輸入税免除する
    1. 機械、部品、道具、工具、工業や商業などの業務に製造に必要な部品あるいはタイの経済界に貢献できるものとしてタイ投資委員会の委員長が認めたもの
    2. タイ国内または自由貿易地域に輸入してきた産業・工業・商業などの業務に利用あるいはタイの経済界に貢献できる見込みがある製品
    3. 他所の自由貿易地域からの輸入製品
  • 自由貿易地域からタイ国外に輸出した製品の租税を免除する
  • タイ国外から自由貿易地域に輸入した商品の付加価値税を免除する
  • タイ国内で生産した製品を自由貿易地域に持ち込む場合の出納税、あるいはタイ投資委員会にて指定された出納税免除製品の付加価値税の税率を0%とする
  • 自由貿易地域内で生産及び輸入された製品の消費税を免除する
  • 酒税、収入印紙及び手数料、その他法律で定められた酒・タバコ・博打に関する製品などの輸入或いは自由貿易地域内で生産された場合の租税を免除する
  • 輸入製品及びタイ国内で生産するのに必要な部品を自由貿易地域内に輸入し、タイ国外に向けて輸出する目的である製品の商品梱包、或いはそれに準することを施した製品の場合につき“標準的な品質管理法、品質保証、印または標識”の法律での義務付けを免除する
  • 法律で、“タイ国外に輸出した場合につき租税免除または租税還付が認められている製品”が自由貿易地域内に持ち込まれた場合、タイ国外に輸出したとみなされ、租税免除または租税還付が承認される
  • いかなる製品であっても、自由貿易地域から出荷した商品をタイ国内で販売或いは使用、保税倉庫へ蔵置、または仏暦 2482年付の関税法第9号19条に基づいた輸入者、並びに関税法或いはその他の法律で租税免除を認められた人物への販売は、自由貿易地域から出荷した時点でタイ国内への輸入として認める
  • 自由貿易地域内のいかなる製品であっても、租税免除品として立証以外の利用やその他目的への使用を意図した場合、前記した詳細に基づいてタイ国内での利用及び販売として扱われる。 ただし、原料や素材の破壊、紛失、不良品あるいは使用していないものの排除を目的とし自由貿易地域内で行われ尚且つタイ国関税局長官に認められている場合は除外とする
  • タイ国内に持ち込む目的で自由貿易地域から出荷された製品に関しては、製品価格に応じて出荷された当時のレートで関税を課すこととする。また、タイ国内にある製品を自由貿易地域内に持ち込んだ場合については租税還付や免除を受ける権利はない為、租税の割り出しは行わないとする